お墓・墓石・霊園選びなら株式会社悠石(ゆうせき)

会社概要
経営理念
お墓の選び方
  • 霊園の種類
  • 墓石のデザインと種類
  • 墓地の選び方
  • お墓の移転(改葬)
  • 生前建墓
  • お墓の申し込みから建墓まで
  • 法人慰霊塔
お客様の声
  • お客様インタビュー
  • 霊園アンケート
霊園催し物情報
お墓・お参りの豆知識
  • お墓の建立について
  • お墓の改葬
  • ご納骨
  • 開眼式・法要など
  • お供え・御礼
  • お墓参り
  • お盆・お彼岸
  • 墓石業界独自の常識
  • 間違いだらけのお墓探し
霊園紹介
よくある質問
  • お電話でお気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル:0120-594-019
  • メールフォームによるお問い合わせはこちら。お問い合わせ・資料請求
  • WEBチラシ 折込広告をPDFにてご覧いただけます。
  • 都立霊園無料お申込みサポートサービス
お墓・お参りの豆知識
トップ > お墓の建立について|お墓・お参りの豆知識

お墓・お参りの豆知識

お墓の建立について

これからお墓を建てたいのですが、墓地の選び方は。

何カ所か自分の目で見学し検討することが望ましいです。
この際、所要時間、価格だけにとらわれることなく後々の安心という要素(例えば管理体制など)も大きな検討材料です。
詳しくは墓地の選び方を参照下さい。

お墓はいつ頃建てるのが良いのでしょうか。

ご遺骨がある場合は、百か日か一周忌を目安に建てられたらいかがでしょうか。
四十九日までの建墓は慌しく、製造・工事にゆとりがなくなってしまいがちです。
お墓は買うのではなく造るということをご理解いただき、ゆとりをもってご供養しましょう。
また、近年では生前にお墓を建てられる方が増えてきています。
この場合は春秋のお彼岸時期などや御自身の誕生月(生まれ変わる意味)に合わせ建墓される方が多いようです。

生前でお墓を建てると良くないと聞きましたが。

生前でお墓を建てる理由として子供に負担をかけたくない、自分自身で好きな場所、お墓の形を選びたい等がありますが、生前に建墓したことで先々の安心感とともにひとつの節目ととらえ新たな人生を始めることにもつながります。
生きる励みになるのではないでしょうか。

お墓にはどのような形があるの。

一般によく見られる和型の他に洋型・神道型など様々なタイプがございます。
最近ではオリジナルなデザインの個性的な型のものも見かけるようになりました。

  • 和型石碑
  • 神道型石碑
  • 洋型石碑
  • デザイン墓

五輪塔というお墓もあるけど。

五輪塔五輪塔墓地、霊園内の一つの墓所内に五輪塔と和型墓石の2基が建立されているお墓があります。
正面右側に五輪塔、左に和型墓石という配置です。
五輪塔は先祖累代を祀る供養碑を意味し、和型墓石は当代から祭祀する石碑となり、仏式建墓としては理想的なお祀りの仕方です。
墓所のスペースがない場合はスリムな一石五輪塔を建立します。

小さい地蔵墓石が建立されている墓所がありますが。

御当家の水子を供養しています。当代の水子だけを供養するだけではなく、どの御家庭でも遠い先祖を遡ればこの世に生を受けなかった水子はおられることでしょう。
その意味も込めてお祀りしています。

墓石の正面に刻む文字に決まりはあるのですか。

決まりはありませんが、寺院境内墓地と公園墓地でその傾向が違います。
理由として寺院境内墓地は宗派の制限もあり、その宗派の本尊名号、御題目などを墓石正面に彫る場合が多いことが挙げられます。
公園墓地は一般的に宗教不問の霊園が多いこともあり、○○家之墓もしくは洋型であれば好きな言葉を彫刻している墓石がより多く見受けられます。

墓石材の良し悪しは。

墓石は御影石(花崗岩)で製造されたものが多く見受けられます。
近年は、国産材・外国材など多種多様で、一般の方には良し悪しは分かりづらいものです。
一般的には、よく墓石に使われている石種・比較的硬い石種が好まれる傾向にありますが、お好みのものを選ぶのがよろしいのではないでしょうか。

  • お問い合わせ・資料請求
一番上に戻る