お墓・墓石・霊園選びなら株式会社悠石(ゆうせき)

会社概要
経営理念
お墓の選び方
  • 霊園の種類
  • 墓石のデザインと種類
  • 墓地の選び方
  • お墓の移転(改葬)
  • 生前建墓
  • お墓の申し込みから建墓まで
  • 法人慰霊塔
お客様の声
  • お客様インタビュー
  • 霊園アンケート
霊園催し物情報
お墓・お参りの豆知識
  • お墓の建立について
  • お墓の改葬
  • ご納骨
  • 開眼式・法要など
  • お供え・御礼
  • お墓参り
  • お盆・お彼岸
  • 墓石業界独自の常識
  • 間違いだらけのお墓探し
霊園紹介
よくある質問
  • お電話でお気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル:0120-594-019
  • メールフォームによるお問い合わせはこちら。お問い合わせ・資料請求
  • WEBチラシ 折込広告をPDFにてご覧いただけます。
  • 都立霊園無料お申込みサポートサービス
お知らせ
トップお知らせ > 熱田神宮8

お知らせ

熱田神宮8


(別宮八剣宮)

八剣宮は熱田神社正門の左側に位置し、本宮とほぼ同じ扱いになっており、「別宮」と冠せられています。
もともと和銅元年(708年)9月9日に勅命により神剣がつくられ、境内に祀るために建てられたものなのだそうです。

境内は、毎年1月5日に行なわれる「初えびす」のお祭りで賑わう上知我麻(かみちかま)神社と共有しています。

(初えびすの主役のひとつ大国主社)

その境内には有名な椿もあります。「太郎庵椿」と称されていて、毎年11月末~4月初旬までと比較的長い間薄紅色の花が咲き続けるのだそうです。樹齢300年といわれ、江戸中期に古渡(現在の名古屋市中区付近)に住んでいた高田太郎庵という茶人が、この椿をことのほか気に入っていたのでその名がついたのだそうです。この椿の花弁が茶器のお椀に似ていたからだとか。


(太郎庵椿)

2018年10月1日

  • お問い合わせ・資料請求
一番上に戻る